• 「自閉症ってそうなんだ」がわかる絵本『すずちゃんののうみそ』トークイベント開催【2/17・小田原】

    2018年01月21日
    本屋を歩く
    平井書店 店長 平井義人
    Pocket

    2月17日(土)、『すずちゃんののうみそ』を1月に上梓した竹山美奈子さん、三木葉苗さんをゲストに迎えて、小田原のmame元cafeにてトークイベントが開催されます。

    『すずちゃんののうみそ』はすずちゃんのお母さんである竹山さんが、すずちゃんが保育園を卒園するにあたって、「すずちゃんのことをお友だちにきちんと伝えたい」という思いから自費出版された紙芝居が基となっています。

    竹山さんが、活版印刷と手製本の本づくりのアトリエ「Bonami」と出会い、本書が絵本となって出版されるまでについてなど、竹山さん、三木さん(Bonami)のお二人が語ります。

    すずちゃんののうみそ
    著者:竹山美奈子 三木葉苗 宇野洋太
    発売日:2018年01月
    発行所:岩崎書店
    価格:1,728円(税込)
    ISBNコード:9784265802364

    すずちゃんは、年長さんになっても、おしゃべりができません。どうしてかな?
    自閉症のことがすーっとわかって、ちょっと身近に感じるお話。巻末には自閉症の特徴紹介も。

    岩崎書店 公式サイト『すずちゃんののうみそ』より〉




     

    イベント詳細

    日時:
    2018年2月17日(土)16:00~17:00

    会場:
    mame元cafe(神奈川県小田原市栄町1-16-3)【MAP
    ※営業時間 11:00〜16:30(ブックトークは17:00まで)

    参加費:
    1,000円(飲み物付)
    ※同伴の小学生未満は無料

    申込方法:
    下記のいずれかの方法にて、参加申し込みを受け付けています。
    ①メール予約(http://books-hirai.com/contact
    ②電話予約(0465-22-5370 平井書店)
    ※10:00~19:00

    定員:
    30名

    お問い合わせ:
    0465-22-5370(平井書店)

    主催:
    緑一番街商店会

    タグ
    Pocket

  • dokugaku

    dokugaku
  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る