• 秋の夜長は「FM802」人気DJの選書で読書はいかが?「いま、読んで欲しい1冊」フェア【西日本書店編】

    2017年12月07日
    本屋を歩く
    日販 関西支社 武
    Pocket

    12月17日(日)まで、関西エリアの150書店で開催されている「関西書店祭」。

    このキャンペーンにあわせて、関西エリアの書店89店舗では、関西が誇るFMラジオ局「FM802」のDJ浅井博章さん・野村雅夫さんが選ぶ「いま、読んで欲しい1冊」が展開されています。

    前回はダイハン書房高槻店の岡本店長に、フェアの中からおすすめの一冊を紹介していただきました。

    今回は、西日本書店の槌賀店長のおすすめ本をご紹介します。西日本書店は、日本一長い天神橋筋商店街にある1975年創業の書店として、地元の皆さんに愛されている書店です。

    前回の記事はこちら
    FM802のDJの「いま、読んでほしい」作品がここにある!「いま、読んで欲しい1冊」フェア【ダイハン書房編】

     




     

    秋の夜長は、FM802のDJお二人の選書で読書を

    槌賀店長は、本フェアについて以下のように語っています。

    いつも聴いているラジオのDJさんの「おもわず読みたくなるおすすめコメント」が直筆で紹介されている素敵なフェア! 秋の夜長は、FM802のDJお二人の選書で読書をしてみてください!

    そんな槌賀店長のおすすめは、DJ野村雅夫さんがピックアップしたこの1冊。

    太陽の塔
    著者:森見登美彦
    発売日:2006年06月
    発行所:新潮社
    価格:529円(税込)
    ISBNコード:9784101290515

    もうすぐクリスマス! 今の時期だからこそ是非とも読んで欲しい1冊です。森見登美彦さんのデビュー作を読み、森見ワールドに浸ってください。このファンタスティックな1冊は最後まで楽しく読めます。

    FM802のDJ野村雅夫さんは、イタリアの文化情報を発信する「京都ドーナツクラブ」の代表を務め、イタリア文化を日本に伝える翻訳家でもあります。そんな野村さんがピックアップした本をご紹介します。

     

    DJ野村雅夫さんが選ぶ「いま、読んで欲しい1冊」

    クリスマスのフロスト
    著者:R.D.ウィングフィールド 芹沢恵
    発売日:1994年09月
    発行所:東京創元社
    価格:1,015円(税込)
    ISBNコード:9784488291013

    ここ田舎町のデントンでは、もうクリスマスだというのに大小さまざまな難問が持ちあがる。日曜学校からの帰途、突然姿を消した少女、銀行の玄関を深夜金梃でこじ開けようとする謎の人物。続発する難事件を前に、不屈の仕事中毒にして下品きわまる名物警部のフロストが一大奮闘を繰り広げる。構成抜群、不敵な笑い横溢するシリーズ第1弾!

    〈東京創元社 公式サイト『クリスマスのフロスト』より〉

    太陽の塔
    著者:森見登美彦
    発売日:2006年06月
    発行所:新潮社
    価格:529円(税込)
    ISBNコード:9784101290515

    私の大学生活には華がない。特に女性とは絶望的に縁がない。三回生の時、水尾さんという恋人ができた。毎日が愉快だった。しかし水尾さんはあろうことか、この私を振ったのであった! クリスマスの嵐が吹き荒れる京の都、巨大な妄想力の他に何も持たぬ男が無闇に疾走する。失恋を経験したすべての男たちとこれから失恋する予定の人に捧ぐ、日本ファンタジーノベル大賞受賞作。

    〈新潮社 公式サイト『太陽の塔』より〉

    フェア開催店舗では、「#関西書店祭 #fm802」、または「#fm802」のハッシュタグを付けて、Twitterで情報発信していますので、こちらもチェックしてみてください。

    開催店舗一覧はこちら

    あわせて読みたい:
    総勢340名に特典付きチケットなどが当たる!「関西書店祭」150書店でスタート【関西限定】

    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る