• 美少女ユーレイとの甘酸っぱい青春!王道のラブコメ漫画『いろはと僕と』―わが店のイチオシ本(vol.8 伊勢原書店 秦野店)

    2017年11月09日
    本屋を歩く
    日販 ほんのひきだし編集部「日販通信」担当
    Pocket

    全国の書店員さんが一押し本を紹介する連載「わが店のイチオシ本」。

    第8回にご登場いただくのは、神奈川県秦野市にある伊勢原書店 秦野店の店長・國松武志さんです。「裏サンデー」(小学館)で連載された青春ラブコメ漫画『いろはと僕と』(全2巻)を熱くプッシュしてくれました!

     

    ボーイ ミーツ ユーレイガール!

    伊勢原書店は1979年に神奈川県の伊勢原駅前にオープンし、現在県内に4店舗を構える地域密着型の書店です。新刊書店としては珍しく携帯電話と保険を取り扱っています。私の勤務している秦野店は4店舗の中で最も広く、「ここになら欲しい本がある」とお客様に思っていただけるよう日々邁進中です。「お客様第一」をモットーに、丁寧・迅速・わかりやすい接客を心がけています。

    今回おすすめさせていただくのは、コミック『いろはと僕と』です。

    主人公の男子高校生・歩は、入学式から早々に一週間病欠し、周りになじめないまま高校生活をスタートしてしまいます。その中で、明るく元気な女子高生幽霊のいろはに出会います。いろはは歩の青春を盛り上げようとおせっかいを焼き始める……とはいえ、普通の人にはいろはのことが見えないので、失敗したり、空回りしたり、そして時々うまくいったり。まさに青春、かつドタバタなラブコメディが繰り広げられます。

    また、昔から霊が見える歩と家族との衝突や、失恋、そしていろはの亡くなった理由など、青春の楽しい部分だけでなく、重い部分もきちんと描かれ、最後は涙と笑顔がこぼれてしまいました。

    くわしい作品紹介・試し読みはこちらから

    いろはと僕と 1
    著者:アキサワリョウタ
    発売日:2017年04月
    発行所:小学館
    価格:596円(税込)
    ISBNコード:9784091275950

     

    著者は、秦野市出身・在住のアキサワリョウタさん

    コミックス第1巻発売にあたっては、著者のアキサワリョウタ先生が地元の方ということで、直接先生からお声掛けがあり、特典ペーパーやサイン本、当店限定のイラストをご提供いただきました。生原稿を店頭に飾ることができた時は感動でした……。

    地元のお客様はもちろん、他県の方、遠くは北海道からもお問い合わせがあり、とても驚きました。そして第2巻の発売時には、発売日にあわせてサイン会を開催。先生の丁寧な対応に、ファンの方々にも喜んでいただくことができました。

    仕掛け販売はコミックス売場のメイン通路に面した平台に、看板やイラストを飾り大々的に展開。なによりも「わかりやすさ」と「楽しそうに見えること」を大事にした売場作りを意識しました。1・2巻とも100冊以上の販売となり、月単位では『進撃の巨人』最新刊をしのぐ売上で大成功となりましたが、なによりお客様に喜んでいただけたのが嬉しいです。

    今後も、お客様、作家の方、書店員、みんなが喜んで楽しめるような企画を提案していければと考えています。

    ◆作り手からのメッセージ◆
    『いろはと僕と』は「トイレの花子さん」をモチーフにしつつも、男子高校生・歩の成長物語が主軸となっています。いろはも過去の自分に後悔を残していますが、それがポジティブに歩を「変化させる」動機となっており、青春の甘酸っぱい演出と重ねて読み心地がよい作品です。(小学館 マンガワン編集部 瓜生昭成さんより)

     

    店舗紹介

    伊勢原書店 秦野店(Tel.0463-83-0841)
    〒257-0031 神奈川県秦野市曽屋5909-3
    ※営業時間 10:00~23:00


    (「日販通信」2017年11月号「わが店のイチオシ本」より転載)




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る