• 鉛筆も柔道も「1本」の理由は?乗り物を“輪切り”にしてみたら……?「科学道100冊ジュニア」全国500か所で開催中

    2017年10月14日
    本屋を歩く
    ほんのひきだし編集部 浅野
    Pocket

    生きるヒントになる“科学者の考え方”に触れよう

    現在、全国約500か所の書店・図書館で「科学道100冊ジュニア」というブックフェアが開催されています。

    湘南 蔦屋書店

    (写真協力:湘南 蔦屋書店)

    「科学道100冊」は、科学者たちのものの見方・考え方のプロセスを6つのステップとして取り出し、それに沿って計100冊の本を選書し紹介するというもの。理化学研究所が創立100周年を迎えた2017年春にスタートし、今回は子ども向けに選書された100冊が展開されています。

    選ばれた100冊は公式サイトに公開されているほか、ブックレットにまとめられ、開催書店で無料配布されます(なくなり次第終了)。「科学に興味を持ってほしい」と願う親は多いでしょうが、お子さんの知的好奇心を刺激するものは図鑑や科学絵本だけではありません。幅広いラインアップから、ぜひ科学の世界を広げるきっかけの一冊を見つけてみてください。

    ▼フェア開催書店でもらえるブックレット

     

    「科学道100冊ジュニア」ではこんな本が紹介されています

    「科学道100冊ジュニア」の“6つのステップ”は次の通り。

    【STEP 1】不思議がいっぱい …世界の入り口15冊。
    【STEP 2】とことん集める …好奇心を追いかける20冊。
    【STEP 3】世界のヒミツ …自然のヒミツに出会う15冊。
    【STEP 4】ふみだせ冒険 …まだ見ぬ世界にふみだす20冊。
    【STEP 5】まほうの発明 …科学のまほうに出会う15冊。
    【STEP 6】ひろがる未来 …未来に思いをはせる15冊。

    たとえばSTEP1「不思議がいっぱい」では、こんな本が紹介されています。

    みんなでつくる1本の辞書
    著者:飯田朝子 寄藤文平
    発売日:2015年09月
    発行所:福音館書店
    価格:1,404円(税込)
    ISBNコード:9784834081848

    鉛筆も1本、ズボンも1本、柔道も1本……。あなたはこのほかに、どんな「本」で数えるものを知っていますか? そして「本」で数えるものには、どんなことが共通しているのでしょうか。

    それを不思議に思った日本語の先生が、「本」という単位で数えるものを350種類も集めたのがこの辞書。

    「本」の正体がわかったら、身のまわりのものをどんな単位で数えているかが気になり始めます。

    質問絵本
    著者:五味太郎
    発売日:2010年02月
    発行所:ブロンズ新社
    価格:1,512円(税込)
    ISBNコード:9784893094919

    「ここに女の子が14人いる。一番早く結婚しそうなのはどの子だろう。そのわけは」……。せーので答えて“なぜ?”を共有したくなる、答えのない15の質問。ぜひ家族で楽しみたい一冊です。

    続いてSTEP5「まほうの発明」では、こんな本が紹介されています。

    クロスセクション
    著者:スティーヴン・ビースティ リチャード・プラット 北森俊行
    発売日:1992年11月
    発行所:岩波書店
    価格:2,808円(税込)
    ISBNコード:9784001105315

    お城や船、駅、スペースシャトルなどを大胆に“輪切り”にした図鑑! 誰も見たことのない建物や乗り物の内部が、すみずみまで細かく描かれています。

    それぞれの構造だけでなく、どんな人が乗っているか、どれくらいの人が乗っているのかなど、いつまで眺めても飽きない図鑑です。

    世界の化学者12か月
    著者:加古里子
    発売日:2016年06月
    発行所:偕成社
    価格:1,944円(税込)
    ISBNコード:9784035271000

    1月から12月まで、科学者の業績やエピソードとともに、科学の視点で紹介した食べ物や花ごよみが収録された一冊。

    「同じ誕生日の人はいるかな?」といった身近な入り口から、科学の世界に気軽に触れることができます。

     

    「科学道100冊ジュニア」は2018年3月末まで!

    今回ご紹介した「科学道100冊ジュニア」は、2018年3月末まで開催されます(※場所により異なります)。ぜひお近くの書店・図書館に、親子で足を運んでみてくださいね。

    未来屋書店四條畷店

    (写真協力:未来屋書店四條畷店)

    開催期間:2017年10月上旬~2018年3月末
    開催場所:全国の書店や公共図書館、合計約500か所(一覧を見る

    「科学道100冊」公式サイト
    https://kagakudo100.jp




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る