• 南風吹く

    “俳句甲子園”がテーマの『南風吹く』著者・森谷明子さんがブックトークに登場!【11/23・小田原】

    2017年10月06日
    本屋を歩く
    平井書店 店長
    Pocket

    毎年8月、松山市で行われる全国高校俳句選手権大会、通称“俳句甲子園”をモチーフにした『南風吹く』『春や春』で、俳句にかける高校生たちのひたむきな青春を描いた作家・森谷明子さん。

    その森谷さんが、高校時代の後輩である小田原市立図書館の古矢智子館長と語り合うトークイベントが、11月23日(木)に開催されます。当日は、作品についてはもちろん、森谷さんが図書館司書から作家に転身したことなどについても、トークが繰り広げられる予定です。

    あわせて、『南風吹く』や『春や春』の特別販売とサイン会も実施。イベント終了後には近くのパブに場所を移し、森谷さんとの交流会が行われます。
    ※交流会は申込不要ですが、別途実費がかかります。

    南風吹く
    著者:森谷明子
    発売日:2017年07月
    発行所:光文社
    価格:1,728円(税込)
    ISBNコード:9784334911775
    春や春
    著者:森谷明子
    発売日:2017年05月
    発行所:光文社
    価格:799円(税込)
    ISBNコード:9784334774684

     

    イベント詳細

    ブックトークvol.6 ゲスト:小説家・森谷明子さん

    日時:
    2017年11月23日(木)16:00~17:00

    会場:
    mame元cafe(神奈川県小田原市栄町1-16-3)【MAP
    ※営業時間 11:00〜17:00

    交流会の会場はこちら:Bread&English Pub Desture

    参加費:
    1,000円(飲み物付)

    申込方法:
    下記のいずれかの方法にて、参加申し込みを受け付けています。
    ①メール予約(http://books-hirai.com/contact
    ②電話予約(0465-22-5370 平井書店)
    ※10:00~19:00

    定員:
    30名

    お問い合わせ:
    0465-22-5370(平井書店)

    森谷明子(もりや・あきこ)
    神奈川県生まれ。小田原高校、早稲田大学卒業。2003年、王朝ミステリー『千年の黙―異本源氏物語』で第13回鮎川哲也賞を受賞しデビュー。図書館司書の経歴 を持つ。

    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る