• 映画「月と雷」公開記念!監督・安藤尋×脚本家・本調有香 × 原作・角田光代が語る「物語の深い部分」【9/27・東京】

    2017年09月25日
    本屋を歩く
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    10月7日(土)に公開される、映画「月と雷」。『八日目の蝉』『紙の月』などで知られる直木賞作家・角田光代さんの同名小説を、「海を感じる時」の安藤尋監督、「人のセックスを笑うな」の本調有香さんの脚本で実写映画化した本作は、昼間から酒を飲みタバコをふかす荒んだ女性を、草刈民代さんが体当たりで演じていることでも注目を集めています。

    そして9月27日(水)、本作の公開に先駆け、文禄堂高円寺店にて安藤監督、本橋さん、角田さんによるトークイベントが開催されます。

    『月と雷』という「原作」についてのお話から、「映像化」に至る経緯や想いまで、「物語の深い部分」を3人が語る今回のトークイベント。終了後には、安藤尋さん、角田光代さんのサイン会も実施されます。

    月と雷
    著者:角田光代
    発売日:2015年05月
    発行所:中央公論新社
    価格:583円(税込)
    ISBNコード:9784122061200

     

    イベント詳細

    映画公開記念! 「月と雷」特別鼎談 【監督・安藤尋 × 脚本家・本調有香 × 原作・角田光代】

    日時:
    2017年9月27日(水)19:30開演/19:00開場

    会場:
    文禄堂高円寺店(東京都杉並区高円寺北2-6-1 高円寺千歳ビル1F)【MAP
    ※営業時間 月~土9:00~25:00/日・祝10:00~25:00

    登壇者:
    監督・安藤尋 氏
    脚本家・本調有香 氏
    原作・角田光代 氏
    司会進行・門間雄介 氏(編集者/ライター)

    参加費:
    1,500円(1ドリンクオーダー制)

    参加方法:
    「Peatix」(http://peatix.com/event/305253/view)にて事前予約を受け付けています。
    申し込みの上、当日店頭にてイベント参加費をお支払いください。

    サイン会参加条件
    当日イベントにご参加のうえ、「映画前売り券」と文庫『月と雷』を文禄堂高円寺店にて購入された方が対象となります。ポストカードに安藤尋さん、文庫本に角田光代さんのサインがもらえます。

    定員:
    50名

    お問い合わせ:
    03-5373-3371(文禄堂高円寺店)

    イベント詳細はこちら:
    http://peatix.com/event/305253/view

     

    映画「月と雷」作品情報

    あたしはこれから普通の家庭を築き、まっとうな生活を重ねていく。結婚を控え、そう考えていた泰子の前に現れた、かつて半年間だけ一緒に暮らした父の愛人の息子・智。20年前、愛人・直子と智が転がり込んできたことで、泰子の家族は壊れたはずだった。根無し草のまま大人になった智は、ふたたび泰子の人生を無邪気にかき回し始める。「邪魔しないであたしの人生」、そう普通の幸せを願っているはずなのに……。
    泰子は智とともに自分の母親、異父妹、そして智の母・直子を訪ねて行くことで、平板だった自分の人生が立ちどころに変わって行くのに気づき始める。

    10月7日(土)公開
    出演:初音映莉子 高良健吾/藤井武美 黒田大輔 市川由衣 村上 淳 木場勝己/草刈民代
    監督:安藤 尋
    脚本:本調有香
    映画「月と雷」公式サイト
    http://tsukitokaminari.com/




    タグ
    Pocket

  • kumon10/12~10/26 SP記事下

    『40周年限定版 くもんのはじめてのおけいこ』
  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る