• 詩人アーサー・ビナードさんと平和について考えるトークイベント開催!絵本『この本をかくして』刊行記念【7/29・横浜】

    2017年07月14日
    本屋を歩く
    日販 ほんのひきだし編集部 SxGxMxT
    Pocket

    戦争と平和、民族、そして誇りとは何なのか。戦火の下、一冊の本を守りぬいた親子の姿を通して考えさせられる絵本『この本をかくして』が、6月30日(金)に発売されました。

    この絵本の訳者は、アメリカ生まれの日本語の詩人アーサー・ビナードさん。

    7月29日(土)、アーサー・ビナードさんを迎え、この絵本をテーマにしたトークイベントが開催されます。

    戦争や平和に関する著作や講演会も多いビナードさん。この機会に、一緒に「平和」について考えてみませんか。

    トークイベント終了後には、サイン会も実施されます。

    この本をかくして
    著者:マーガレット・ワイルド フレヤ・ブラックウッド アーサー・ビナード
    発売日:2017年06月
    発行所:岩崎書店
    価格:1,620円(税込)
    ISBNコード:9784265850563

    戦争の爆撃で町も図書館も燃えてしまった。
    民族について書かれた大切な本を守って、ピーターとお父さんは町を離れた。
    お父さんは、ピーターに語った。
    「この本には、ぼくらをうんでくれた人びとのこと、おばあちゃんのおばあちゃんのこと、おじいちゃんのおじいちゃんのことが書いてある。
    どこからきたか、それは金よりも銀よりも、宝石よりもずっとだいじなんだ」
    民族、国の大事な物、誇りとは何なのか。戦争で失われたもの、守ったものを考えさせる絵本。

    岩崎書店 公式サイト『この本をかくして』より〉

     

    イベント詳細

    岩崎書店『この本をかくして』刊行記念 アーサー・ビナードさん トーク&サイン会

    日時:
    2017年7月29日(土)15:00開演(14:30開場)

    会場:
    たまプラーザテラス ゲートプラザ2F プラーザホール byイッツコム(神奈川県横浜市青葉区美しが丘1-1-2 たまプラーザテラスゲートプラザ2F)【MAP

    定員:
    100名

    参加費:
    無料

    申込方法:
    ・参加希望の方に、参加券が配布されます。
    ・有隣堂たまプラーザテラス店1Fサービスコーナーにて受付。
    ・参加券1枚につき、1席となります。
    ・座席は当日の先着順です。参加券記載の番号順ではありません。
    ・未就学児のお子さま等については、お連れの方の膝の上などに抱えていただければ参加券は不要です。

    【サイン会参加条件】
    『この本をかくして』ほか、岩崎書店から刊行されているアーサー・ビナードさんの書籍を購入、もしくは持参した方が対象です。
    ※上記対象書籍はトークショー当日、会場内でもお求めいただけます。

    アーサー・ビナード
    1967年、米国ミシガン州に生まれる。高校時代より詩を書き始め、大学で英文学を学ぶ。卒業後に来日、日本語でも詩作を試みて、第1詩集『釣り上げては』が中原中也賞に選ばれる。『ここが家だ ベン・シャーンの第五福竜丸』で日本絵本賞、『さがしています』で講談社出版文化賞絵本賞を受賞。翻訳絵本に『はじまりの日』『すばらしいみんな』、近著に『ドームがたり』『知らなかった、ぼくらの戦争』などがある。

    お問い合わせ:
    有隣堂 たまプラーザテラス店 TEL:045-903-2191
    ※営業時間  10:00~22:00

    〉詳しくはこちら
    http://www.yurindo.co.jp/tamaplaza/4678


    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る