• 「書店体験を変えるIoTプロダクト」実証実験開始!荻窪・高円寺・吉祥寺にて

    2017年04月24日
    本屋を歩く
    ほんのひきだし編集部 浅野
    Pocket

    「モノのインターネット(Internet of Things)」と呼ばれるIoT。例えばスマートフォンを使った録画予約や、ウェアラブル端末での健康管理など、現在、“モノのネットワーク化”の技術を使ったさまざまな商品・サービスが開発されています。

    2017年1月には、日本出版販売㈱とデジタルハリウッド㈱が「書店を変えるIoTプロダクト」をテーマにハッカソンを共同開催。

    その結果3つのチームが入賞し、4月27日(木)より、書店店頭での実証実験が順次行われることになりました。

     

    第1弾:Bookkey(荻窪/4月27日~)

    第1弾は、優秀賞を受賞した「Bookkey」。“本を手に取る”という動作をキーにさまざまなコンテンツを発信する、本の販売台です。

    今夏実写映画化される『君の膵臓をたべたい』とコラボレーションし、映像や音、香り、風といったコンテンツの発信によって「キミスイ」の世界を再現します。

    ※詳細はこちら:あの「共病文庫」も登場!?『君の膵臓をたべたい』の世界を五感で楽しむ11日間

    「Bookkey」実験概要
    ・2017年4月27日(木)~5月7日(日)
    ・文禄堂荻窪店(東京都杉並区荻窪5-30-6 福村産業ビル1F)
    http://bunrokudo.jp/

     

    第2弾「POP☆STAR」(吉祥寺/5月1日~)

    第2弾は、最優秀賞を受賞したARアプリ「POP☆STAR」。アプリを起動してカメラ越しに売場を映すと、本のPOPがあらわれます。

    使用されるPOPは、書店員の手書きによるもの。店内にプロダクトをくわしく紹介する特設コーナーが設けられるほか、各売場でも展開されます。

    「POP☆STAR」実験概要
    ・2017年5月1日(月)~7日(日)
    ・パルコブックセンター吉祥寺店(東京都武蔵野市吉祥寺本町1-5-1)
    http://www.libro.jp/shop/tokyo/pbc-kichijoji.php

     

    第3弾「出会える本屋さん」(高円寺/6月開始予定)

    第3弾は、特別賞を受賞した「出会える本屋さん」。欲しい本から、最初は選択肢になかった“あらたな本との出会い”を演出するプロダクトです。

    Chatbotを使用しており、まるで生身の人間と会話するような感覚で、おすすめされた本を起点に関連本へと興味を広げていくことができます。

    「出会える本屋さん」実験概要
    ・2017年6月開始予定
    ・文禄堂高円寺店(東京都杉並区高円寺北2-6-1 高円寺千歳ビル1F)
    http://bunrokudo.jp/

    目的の本がある以外ではあまり書店へ行かない方、書店へ行っても見る売場が決まっている方などにとっては特に、今回の実証実験は“あらたな本との出会い”や“本とのあたらしい出会い方”のきっかけになると思います。

    ほんのひきだしでも、第1弾の「Bookkey」をはじめ、これらのIoTプロダクト実証実験を取材していく予定です。ぜひ楽しみにしていてくださいね!

     

    関連記事

    あの「共病文庫」も登場!?『君の膵臓をたべたい』の世界を五感で楽しむ11日間

    タグ
    Pocket

  • netgalley03|8/7~8/21

    発売前の新刊がスマホ・PCで読める!「NetGalley」


  • 関連記事

    ページの先頭に戻る