• カドフェス・ナツイチ・新潮文庫の100冊《夏の文庫100冊総まとめ》

    2015年07月11日
    本屋を歩く
    mi(日販 販売企画G)
    Pocket

    毎年夏にKADOKAWA・集英社・新潮社の各社から発表される「夏の100冊」。毎年各社がテーマを変えて「夏に読みたい本」をおすすめしてくれるこの企画は、本好きにとっての夏の風物詩となっています。

    今回は文庫担当者が、そんな「夏の100冊」を総まとめ!気になる一冊もあわせてご紹介します。

     

    カドフェス2015 発見!角川文庫


    「バケモノの子」がメインキャラクター テーマは「自分を変えろ。夏を変えろ。」

    今年のメインキャラクターは、細田守監督の最新作・映画「バケモノの子」。角川文庫のキャラクター・ハッケンくんとともに夏の読書を盛り上げます。バケモノ・熊徹の上にちょこんと乗ったハッケンくんの姿がかわいいです。

    対象文庫にも細田守作品・関連本がラインナップ。『バケモノの子』のほか、夏になったら絶対読みたくなる『サマーウォーズ』や『おおかみこどもの雨と雪』などが対象です。『白鯨』がなぜ対象文庫なのかは、ぜひ映画を観て解明してくださいね。

    》角川文庫「カドフェス2015」公式HP
    http://www.kadokawa.co.jp/hakken/kadofes/summer/top/index.php

     

    1冊買うと「動くブックカバー」がその場でもらえる

    対象文庫購入特典は「スマホをかざすとハッケンくんが動く!『 動くブックカバー』」。アプリを使って写真を撮ると、本の上でハッケンくんが動き出します!
    バリエーションは、ハッケンくんのほか「バケモノの子」「かまわぬ」「艦隊これくしょん ―艦これ―」の全6種。
    1冊買うとその場でもらえます。ぜひ店頭でお買い求めください!

     

    文庫担当者の気になる一冊

    最後の晩ごはん
    著者:椹野道流
    発売日:2014年10月
    発行所:KADOKAWA
    価格:518円(税込)
    ISBNコード:9784041020562

    ねつ造スキャンダルで活動休止に追い込まれた、若手俳優の五十嵐カイリ。全てを失い、郷里の芦屋に戻った彼は、定食屋の夏神留二に救われる。彼の店で働くことになったカイリだが、とんでもない客が現れ……。

    こんな定食屋さんに毎日通いたい!夏神さんの関西弁が心にほっと染み込みます。忙しくてついついコンビニご飯ばかり…そんな方に読んで欲しい一冊です。

     

    集英社文庫 ナツイチ

    テーマは「踊れ、ココロ、ナツイチ。」 三代目 J Soul Brothers・山下健二郎さんがメインキャラクター

    爽やかで躍動感あふれるナツイチ!三代目 J Soul Brothers・山下健二郎さんの笑顔がまぶしいキャンペーンです。
    「人間失格」は山下健二郎さん限定カバーになっているので、こちらも大注目。直木賞受賞作「ホテルローヤル」や伊坂幸太郎さんの最新エッセイ「仙台ぐらし」など、6月に発売された注目の新刊も対象です。

    》集英社文庫「ナツイチ」公式HP
    http://natsuichi.shueisha.co.jp/natsuichi/

     

    購入特典は、ナツイチ限定「踊るしおり」(全7種)

    今年の対象文庫購入特典は、はちくんが軽やかに踊る「踊るしおり」。シリコン製ですべらない、かわいいだけでなく便利なしおりです。こちらも一冊買うとその場でひとつプレゼント。

     

    文庫担当者の気になる一冊

    著者:三浦しをん
    発売日:2013年10月
    発行所:集英社
    価格:648円(税込)
    ISBNコード:9784087451214

    穏やかに取り繕われた日常にひそむ暴力。島を襲った大災害から生き残った中学生の信之、美花、小学生の輔。生まれ育った島を離れる前日の夜に事件は起きた。20年が経ち、関わることなく生きていた3人だったが、信之に執着する輔は周到に計画を練り信之に近づく……。

    著者名がなかったら三浦しをん作品とは気づかないほど衝撃的な一冊。むきだしのエネルギーを全身で受け止めてください。全304ページ一気読み必至です!

     

    新潮文庫の100冊

    YONDAに代わって新キャラクター「QUNTA(キュンタ)」が登場! テーマは「この感情は何だろう。」

    長年新潮文庫のキャラクターを務めたパンダの「YONDA」に代わり、今夏より新キャラクター「QUNTA」が登場!
    QUNTAは、小さな本屋さんにやってきた小さなロボット。本屋のおじいさんに薦められて本を読むことになり、恋する、泣ける、しびれるなどのいろんな感情に出会います。
    対象文庫も、QUNTAの出会う感情にあわせて「恋する本」「シビレル本」「考える本」「ヤバイ本」「泣ける本」とジャンル分けされています。

    》「新潮文庫の100冊」公式HP http://100satsu.com/

     

    毎年好評のプレミアムカバーが今年も登場!購入特典はQUNTA特製しおり

    肌触りのよいカバーに箔押しの高級感。こちらの帯にもQUNTAが印刷されています。
    購入特典は、いろいろな表情のQUNTAがかわいい特製しおり(全6種)。しおりや帯のQRコードから、QUNTAのショートムービーを観ることもできます。QUNTAのあんな顔、こんな顔…くるくる変わるQUNTAの表情にキュンキュンすること間違いなしです!

     

    文庫担当者の気になる一冊

    白いしるし
    著者:西加奈子
    発売日:2013年07月
    発行所:新潮社
    価格:497円(税込)
    ISBNコード:9784101349572

    女32歳、独身。誰かにのめりこんで傷つくことを恐れ、恋を遠ざけていた夏目。間島の絵を一目見た瞬間、心は波立ち、持っていかれてしまう。走り出した恋に夢中の夏目と裏腹に、けして彼女だけのものにならない間島。触れるたび、募る想いに痛みは増して、夏目は笑えなくなった──。恋の終わりを知ることは、人を強くしてくれるのだろうか?

    「サラバ!」で直木賞を受賞したほか「アメトーーク!」読書芸人特集でも又吉直樹さんに紹介されるなどし、注目され続けている西加奈子さんの恋愛小説。表紙の猫の後ろ姿にときめく方も多いのでは?西加奈子作品の中でも20~30代女性から圧倒的支持を得ているこちらの一冊。「ドウシテ傷ツクトワカッテルノニ ヒトハ恋ヲスルノ?」QUNTAも恋する気持ちを考え中のようです。

    タグ
    Pocket

  • kumon10/12~10/26 SP記事下

    『40周年限定版 くもんのはじめてのおけいこ』
  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る