【俺マン2016】「ツイッターユーザーが惚れた200冊」配布中!第1位受賞作の著者インタビューも掲載

2017年03月10日
本屋を歩く
日販 ほんのひきだし編集部 芝原
Pocket

「俺マン2016」上位200冊をおさらい! 小冊子が配布中

1年間に読んだ漫画から面白かったものを選び、twitterで共有する“超個人的な”年間ベスト企画「俺(が選ぶ)マンガ大賞」、通称「俺マン」。

選定基準も参加資格もなし、参加者の独断と偏見で選ばれたこれらの作品は、得票数によって順位付けされ、毎年1月に発表されています。

毎年参加者の規模を拡大している“漫画読みのためのお祭り”ともいえそうなこの企画ですが、今回新たに、ランキング上位作品を深掘りする小冊子「ツイッターユーザーが惚れた200冊」が無料配布されることになりました。

この「ツイッターユーザーが惚れた200冊」は3月10日(金)より、全国の書店約450店舗にて順次配布されます(なくなり次第終了)。

【速報】Twitterユーザーが選んだ2016年のおすすめ漫画は?「俺マンガ大賞2016」発表!
「俺マンガ大賞2016」トップ50発表!Twitterユーザーが選んだ2016年のおすすめ漫画は?



 

「ツイッターユーザーが惚れた200冊」の掲載内容は?

無料小冊子「ツイッターユーザーが惚れた200冊」には、「俺マン2016」のランキング結果はもちろん、上位を獲得した作品の著者インタビューや、「俺マン2016ナイト」パネラーによる座談会の内容、今や名物となった「カレー沢クラスタの仕業」についてのコラムなどを収録。

今回の「俺マンガ大賞2016」では『私の少年』『コオリオニ』と2つの作品が同票で第1位を獲得しており、インタビューには高野ひと深さん、梶本レイカさんの両名が登場。作品を描いたきっかけや、最初に思いついたエピソード、お気に入りのキャラクター・シーンなどについて語っています。

なおランキング結果の掲載は上位50作品までとなっているため、座談会では「第51位から第200位までの作品から、注目タイトルをピックアップする」というなかなかディープな内容に……。漫画好きにはたまらない、盛りだくさんな一冊です。

週末はこれを片手に、新しく読む漫画を探してみるのもいいかも。ぜひお近くの書店で、小冊子を探してみてください!

Pocket

タグ
  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る