玉袋筋太郎・清野とおるが「スナックの魅力」を語る!トークイベント「スナックは今夜もそこにある」開催【3/14・東京】

2017年02月28日
本屋を歩く
日販 リノベーショングループ 碇
Pocket

社団法人「全日本スナック連盟」会長として、スナック文化の啓蒙に励み続ける玉袋筋太郎さん。3月10日(金)発売の新刊『スナックの歩き方』(イースト・プレス)では、初心者に向けて、スナック文化や歴史、「スナックあるある」などについて豊富なエピソードを交えて紹介しています。

スナックの歩き方
著者:玉袋筋太郎
発売日:2017年03月
発行所:イースト・プレス
価格:864円(税込)
ISBNコード:9784781680262

そんな『スナックの歩き方』の発売を記念し、文禄堂高円寺店では3月14日(火)、著者の玉袋筋太郎さんと漫画家・清野とおるさんによるトークイベントが開催されます。

清野さんといえば、赤羽のディープな魅力を掘り下げる『東京都北区赤羽』などで知られ、作中でもスナックでのディープな酒宴を描いています。

グルメサイトには取り上げられないけれど、確実にあなたの近くに存在する、スナックの豊饒な世界についてお二人に語っていただきます。イベント後にはきっと、スナックへ繰り出す勇気がわいてくるはずです。

またトークイベント終了後には、お二人のサイン会も実施されます。

 

イベント詳細

『スナックの歩き方』発売記念
玉袋筋太郎×清野とおるトークイベント「スナックは今夜もそこにある」

日時:
2017年3月14日(火)19:30開演/19:00開場

会場:
文禄堂高円寺店(東京都杉並区高円寺北2-6-1 高円寺千歳ビル1F)【MAP
※営業時間 月~土9:00~25:00/日・祝10:00~25:00

参加費:
1,800円(参加チケットおよび1ドリンク)
※ビールを注文する場合は、別途現金200円がかかります(当日受付にて支払い)。

参加方法:
Peatixにて申し込み受付中です。
http://peatix.com/event/240555

【サイン会参加条件】
イベントチケットを購入した方のうち、『スナックの歩き方』あるいは清野とおるさんの著書を文禄堂高円寺店にて購入した方が参加対象となります。対象商品をイベント前日までに購入した場合は、当日会場にレシートを持参してください。

定員:
50名

お問い合わせ:
03-5373-3371(文禄堂高円寺店)

玉袋筋太郎(たまぶくろ・すじたろう)
1967年東京生まれ新宿育ち。高校卒業後、ビートたけしに弟子入りし、1987年に水道橋博士と「浅草キッド」を結成。『新宿スペースインベーダー』で小説デビュー。社団法人「全日本スナック連盟」会長。

清野とおる(せいの・とおる)
1980年東京生まれ。1998年、「ヤングマガジン増刊赤BUTA」掲載の「アニキの季節」でデビュー。赤羽の人々を描いた『東京都北区赤羽』(Bbmfマガジン)でブレイク。現在は『ウヒョッ!東京都北区赤羽』(漫画アクション)、『ゴハンスキー』(「SPA!」)、『その「おこだわり」、俺にもくれよ!!』(「モーニング」)を連載。そのうち2作品はテレビ東京で「山田孝之の東京都北区赤羽」「そのおこだわり、私にもくれよ!!」としてドラマ化(いずれも監督は松江哲明)。

イベント詳細はこちら:
http://peatix.com/event/240555/view

Pocket

タグ
  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る