• 「全国書店員が選んだおすすめコミック2017」発表!【書店員コメント・解説あり】

    2017年02月01日
    本屋を歩く
    日販 ほんのひきだし編集部 芝原
    Pocket

    「全国書店員が選んだおすすめコミック2017」がついに発表!

    全国の書店員から「たくさんの人にすすめたい」「皆に読んでほしい」漫画をアンケートで募集し、ランキング形式で発表する「全国書店員が選んだおすすめコミック」。

    12回目を迎えた今回は1,094人の書店員が参加し、本日上位15作品が発表されました。


    日々多くの作品に接し、店頭でお客様の反応を体感している書店員さんたち。彼らはどんな作品を「今一番面白い漫画」に選んだのでしょうか? 第15位から順にご紹介します!

    対象作品:2016年11月末日までに単行本が5巻以下だった作品
    投票方法:書店員1人につき3作品を投票

    前年のランキングはこちら

     

    第15位:『ファイアパンチ』(既刊3巻)

    ファイアパンチ 1
    著者:藤本タツキ
    発売日:2016年07月
    発行所:集英社
    価格:432円(税込)
    ISBNコード:9784088807317

    『氷の魔女』によって世界は雪と飢餓と狂気に覆われ、凍えた民は炎を求めた──。再生能力の祝福を持つ少年アグニと妹のルナ、身寄りのない兄妹を待ち受ける非情な運命とは…!?

    集英社マンガネット『ファイアパンチ(1)』より)

    書店員のおすすめコメント:
    祝福者「氷の魔女」による雪で飢餓が蔓延している絶望の世界。そこで繰り広げられる衝撃的すぎるストーリー。とにかく読んでみてください。読めば分かります。

    『ファイアパンチ』試し読みはこちらから

     

    第14位:『鬼滅の刃』(既刊4巻)

    鬼滅の刃 1
    著者:吾峠呼世晴
    発売日:2016年06月
    発行所:集英社
    価格:432円(税込)
    ISBNコード:9784088807232

    時は大正時代。炭を売る心優しき少年・炭治郎の日常は、家族を鬼に皆殺しにされたことで、一変する。唯一の生き残ったものの、鬼に変貌した妹・禰豆子を元に戻すため、また家族を殺した鬼を討つため、炭治郎と禰豆子は旅立つ!!

    集英社「週刊少年ジャンプ」公式サイト『鬼滅の刃』より)

    書店員のおすすめコメント:
    とにかく読んでほしい!! ジャンプっぽい絵柄じゃないので手に取りづらいですが、読んだら一瞬で物語にひきこまれるので大声でおすすめしたい!!!

    『鬼滅の刃』試し読みはこちらから

     

    第13位:『炎炎ノ消防隊』(※2016年12月に第6巻が発売)

    炎炎ノ消防隊 01
    著者:大久保篤
    発売日:2016年02月
    発行所:講談社
    価格:463円(税込)
    ISBNコード:9784063955675

    全人類は怯えていた──。何の変哲もない人が突如燃え出し、炎の怪物“焔ビト”となって、破壊の限りを尽くす“人体発火現象”。炎の恐怖に立ち向かう特殊消防隊は、現象の謎を解明し、人類を救うことが使命! とある理由から“悪魔”と呼ばれる、新入隊員の少年・シンラは、“ヒーロー”を目指し、仲間たちと共に、“焔ビト”との戦いの日々に身を投じる!!

    講談社コミックプラス『炎炎ノ消防隊(1)』より)

    書店員のおすすめコメント:
    絵・キャラクター・ストーリーどれもがハイセンス。熱いだけでなく誰が味方で誰が敵かが分からない人狼的な面白さもあり、読んでいてワクワクします!!

    『炎炎ノ消防隊』試し読みはこちらから

     

    第12位:『ガイコツ書店員本田さん』(既刊2巻)

    ガイコツ書店員本田さん 1
    著者:本田
    発売日:2016年03月
    発行所:KADOKAWA
    価格:594円(税込)
    ISBNコード:9784040681566

    ガイコツ書店員本田さんがお送りする、爆笑必至のお仕事エッセイコミック!!
    本田さんは戦う!! 業務と!! 絶版と!! マンガを愛する人々と!! コミック売り場がこんなに笑える職場だなんて聞いてない!? とある書店のコミック売り場から、マンガ愛をふんだんにこめた日報をお送りします。

    pixivコミック『ガイコツ書店員本田さん』より)

    書店員のおすすめコメント:
    これが本屋さんの日常!って感じです(笑)。お客様のお問い合わせでこんなことあるなとか、業務内容とか。読む方には書店員の仕事の面白さ、大変さを知ってほしいですね。

    『ガイコツ書店員本田さん』試し読みはこちらから

     

    第11位:『透明なゆりかご』(既刊4巻)

    透明なゆりかご 1
    著者:沖田×華
    発売日:2015年05月
    発行所:講談社
    価格:463円(税込)
    ISBNコード:9784063409574

    1997年、看護学科の高校3年生の×華は母親のすすめで産婦人科院の見習い看護師として働くことになる。子供が苦手なのに加え、中絶の現場やその後処置を体験して一時は辞めそうになるが、出産の現場に立ち会い生まれる命の力強さに感動し、仕事を続けていく決意をする。輝く命とひっそり消えていく命。その重さは違うのだろうか?

    講談社コミックプラス『透明なゆりかご』より)

    書店員のおすすめコメント:
    子育てママのコミックエッセイが好きな方、絶対ハマると思います。子育ての一歩手前の産婦人科でのお話です。ベテランママさんも、どなたでも、命の尊さを改めて考えることのできる本です。

    『透明なゆりかご』試し読みはこちらから

     

    第10位:『思い、思われ、ふり、ふられ』(既刊4巻)

    思い、思われ、ふり、ふられ 1
    著者:咲坂伊緒
    発売日:2015年10月
    発行所:集英社
    価格:432円(税込)
    ISBNコード:9784088454672

    ひょんなことから出会ったタイプの違う女子ふたり。恋愛の経験もスタンスも全然違う朱里・由奈が高1になり、相談&応援しあい、されあいながらそれぞれの恋愛に乗り出していく――!

    別冊マーガレット公式サイト『思い、思われ、ふり、ふられ』より)

    書店員のおすすめコメント:
    性格の違う男女4人の恋愛が素敵で、読んでいて感情移入しても応援したくなる。1つ1つの言葉にキュンキュンして、一度読んだら続きが気になりとてもはまってしまう。

    『思い、思われ、ふり、ふられ』試し読みはこちらから

    1 2 3 4
    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る