宮脇書店員が選んだ「2016年といえばこの本!」ミヤボン2016フェア開催中

2016年12月22日
本屋を歩く
ミヤボン実行委員会
Pocket

香川県を中心に全国に店舗を構える宮脇書店が、昨年初めて実施した「ミヤボン」(記事はこちら)。ミヤボンは、パート・アルバイトを含む全スタッフが推薦文つきで1人3冊投票し、選考委員がすべての推薦文を読んで、お客様に自信をもっておすすめできる本を選ぶ“宮脇書店大賞”です。

今年は総数1,213件にもおよぶ応募があり、得票数の多い20タイトルから選考委員が5タイトルを厳選。すべてが自信をもっておすすめできる一冊なので、順位はついていません。「ミヤボン2016」に選ばれた本は、宮脇書店直営店にて、1月下旬ごろまでフェア展開されています。ぜひ店頭で、あなたにとっての珠玉の一冊を探してみてくださいね。

 

「ミヤボン2016」に選ばれた本はこちら!

人間の煩悩
著者:佐藤愛子(作家)
発売日:2016年09月
発行所:幻冬舎
価格:842円(税込)
ISBNコード:9784344984288

スタッフの推薦コメント
こんな風になれるなら、年をとるのも悪くない。(フレスポ高松店/40代男性)
豪快でキレが良い。良いから黙って聞きましょう(笑)。(本店/30代女性)

人生は「なぜ自分だけがこんな目に遭うのか?」と思うことの連続で、あらゆる煩悩(心身をわずらわし悩ませる迷いの心)にさいなまれるが、どうすればこれらの悩みから解放されうるのか? 波瀾万丈の日々を生きてきた著者は「逃げずに受け止めることが道を拓く」と喝破する。「苦労を引っかぶって元気よく生きる」「複雑な世を生きぬくコツ」「欲望が涸れると、らくになる」「死んでみなされ、そしたらわかる! 」等々、九十二年の人生経験から人間の本質を的確に突いた一冊。

幻冬舎公式HP『人間の煩悩』より)

危険なビーナス
著者:東野圭吾
発売日:2016年08月
発行所:講談社
価格:1,728円(税込)
ISBNコード:9784062202404

スタッフの推薦コメント
始まりは一本の電話。予想だにしない、東野ワールド全開!!(五城目店/30代男性)
これぞ東野マジック! ラストのどんでん返しはさすがです!(徳島本店/20代女性)

弟が失踪した。彼の妻・楓は、明るくしたたかで魅力的な女性だった。楓は夫の失踪の原因を探るため、資産家である弟の家族に近づく。兄である伯朗は楓に頼まれ協力するが、時が経てば経つほど、彼女に惹かれていく。

講談社BOOK倶楽部『危険なビーナス』より)

コーヒーが冷めないうちに
著者:川口俊和
発売日:2015年12月
発行所:サンマーク出版
価格:1,404円(税込)
ISBNコード:9784763135070

スタッフの推薦コメント
コーヒーが冷めるまでの間、過去に戻って会いたい人はいますか?(岡山本店/20代女性)
後悔してばかりの人生、何が一番大切か教えてくれました。(北島店/20代女性)

とある街の、とある喫茶店の
とある座席には不思議な都市伝説があった
その席に座ると、望んだとおりの時間に戻れるという

ただし、そこにはめんどくさい……非常にめんどくさいルールがあった

サンマーク出版公式HP『コーヒーが冷めないうちに』より)

時限病棟
著者:知念実希人
発売日:2016年10月
発行所:実業之日本社
価格:640円(税込)
ISBNコード:9784408553160

スタッフからの推薦コメント
気付けばラストまで一気読み! どんでん返しにただただ驚愕!(善通寺店/30代男性)
廃病院が舞台の恐怖の脱出ゲーム。不気味なピエロの正体と真意とは?(ロイネット和歌山店/40代男性)

目覚めると、彼女は病院のベッドで点滴を受けていた。
なぜこんな場所にいるのか? 監禁された男女5人が、拉致された理由を探る……。
ピエロからのミッション、手術室の男、ふたつの死の謎、事件に迫る刑事。
タイムリミットは6時間。謎の死の真相を掴み、廃病院から脱出できるのか!?

実業之日本社公式HP『時限病棟』より)

村上海賊の娘 第1巻
著者:和田竜
発売日:2016年07月
発行所:新潮社
価格:637円(税込)
ISBNコード:9784101349787

スタッフの推薦コメント
天下の織田信長軍へ単身で挑み、震え上がらせた姫武者の運命は!!(青森店/30代女性)
残虐で容赦なく、血生臭い。けれど“生”の輝きがまぶしい。(本店/30代女性)

「姫様はすべてを欲しておられるのですな」
「そうだ、悪いか」

和睦が崩れ、信長に攻め立てられる大坂本願寺。海路からの支援を乞われた毛利は村上海賊に頼ろうとした。その娘、景(きょう)は海賊働きに明け暮れ、地元では嫁の貰い手のない悍婦(かんぷ)で醜女(しこめ)だった……。

新潮社公式HP『村上海賊の娘』より)


〉宮脇書店公式ホームページ
http://www.miyawakishoten.com/

▼四国エリアでは「冬の大感謝祭!本もレジャーも宮脇書店にまかせな祭」も開催中! こちらも要チェックです(2017年1月15日まで)。

「本なら何でも揃う」宮脇書店が冬の大感謝祭を開催中!

Pocket

  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る