リブロ池袋本店レポート③ 時代の変容を読み解く本棚「カルトグラフィア」最後の企画展

2015年06月18日
本屋を歩く
ほんのひきだし編集部 浅野
Pocket

「リブロ池袋本店レポート」第3弾では、年表からリブロ池袋本店の歴史をたどる企画を2つご紹介します。

本棚から見る、リブロ池袋本店の40年

書籍館1階の人文書フロアにある常設「カルトグラフィアコーナー」。「カルトグラフィア(Cartographia)」というコーナー名は「地図を作ること」「地図の作りかた」を意味する英語「cartography」を原型とした造語だそうで、このスペースは、変容する社会を読み解くための学問・言説を独自の視点で切り取り「現代」に迫るコーナーとして2009年10月に誕生しました。

そんなカルトグラフィアコーナーの最後の企画展は「本棚から見る、リブロ池袋本店の40年」。

世の中の出来事・出版業界の出来事・リブロ池袋本店での出来事を年表で追いながら、「リブロ池袋本店が力を入れて売った本」「リブロ池袋本店らしい本」を時の流れに沿って展開しています。

たとえば、リブロ池袋本店の前身「西武ブックセンター」が誕生した1975年の本はこちら。

道化の民俗学
著者:山口昌男
発売日:2007年04月
発行所:岩波書店
価格:1,512円(税込)
ISBNコード:9784006001759
禅ヒッピー
著者:J.ケルーアック 小原広忠
発売日:1992年07月
発行所:太陽社
価格:2,160円(税込)
ISBNコード:9784884680220

カルトグラフィアが誕生した2009年の本はこちら。

1968 上
著者:小熊英二
発売日:2009年07月
発行所:新曜社
価格:7,344円(税込)
ISBNコード:9784788511637

個性的な売り場や先鋭的なブックフェアで話題を集め、出版業界の中でも独特な変遷を辿ったリブロ池袋本店の40年間。ぜひご自身のこれまでと重ねながらご覧ください。

 

年表で辿る歴代のイベント

リブロ池袋本店では、サイン会やトークイベントも多数開催されてきました。B1階連絡通路では、2009年9月の改装以降、2015年5月までににリブロ池袋本店が開催したイベントを年表にして掲示しています。


お目当ての本があるとつい足早に通り過ぎてしまう連絡通路。これから訪れるときはぜひ、足を止めてゆっくりと眺めてみてくださいね。

企画に関するお問合せ:03-5949-2910 リブロ池袋本店(代表)


「リブロ池袋本店レポート」バックナンバー
リブロ池袋本店レポート① ひと月限りの〈ぽえむ・ぱろうる〉本日よりスタート
リブロ池袋本店レポート② 時代を超えて受け継がれる「わむぱむの絵本」50冊

Pocket

タグ
  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る