• 作家・又吉直樹を生んだ文芸編集者と「究極のカレー本」を考える!「Curry book project」第3弾開催【12/7・東京】

    2016年11月28日
    本屋を歩く
    日販 リノベーショングループ 吉川
    Pocket

    出張調理ユニット「東京カリ~番長」の調理主任を務めるカレー研究家の水野仁輔さんと、各出版社の敏腕編集者たちがタッグを組んで「究極のカレー本」の企画を考える「Curry book project」の第3弾が、12月7日(水)に文禄堂高円寺店にて開催されます。

    第3弾のゲストは又吉直樹さんの『火花』、村田沙耶香さんの『コンビニ人間』と、2年連続で芥川賞受賞作を編集した文藝春秋の浅井茉莉子さん。ちなみに浅井さんは、以前ほんのひきだしの連載「夢眠書店開店日記」でも取材させていただいています。

    夢眠書店開店日記 第3話:編集者ってどんな仕事?(文芸編)①

    「純文学×カレー」という異色のコラボレーションからは、一体どんな企画が飛び出すのでしょうか? 今回も水野さん特製のオリジナルミニカレー付き。カレー研究の第一人者である水野さんの一皿とともに、お二人のトークをお楽しみください。

     

    イベント概要

    Curry Book Project vol.3 ~あなたのカレーの思い出、教えてください~

    日時:
    2016年12月7日(水)19:30開始/19:00開場

    会場:
    文禄堂高円寺店(東京都杉並区高円寺北 2-6-1高円寺千歳ビル1F)【MAP
    ※営業時間 月~土9:00~25:00/日・祝10:00~25:00

    登壇者:
    水野仁輔(東京カリ~番長
    浅井茉莉子(文藝春秋)

    入場料:
    2,000円(ミニカレー付)

    定員:
    40名

    申込方法:
    事前予約が必要です。下記いずれかの方法でご予約ください。
    ① 店頭
    ② 電話 (03-5373-3371)
    ③ Peatix (http://peatix.com/event/217087/)

    お問い合わせ:
    03-5373-3371(文禄堂高円寺店)

     

    「Curry book project」過去のイベント内容はこちら

    【第1弾】もしもカレー屋が『グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ』を読んだら

    ゲスト:日経ビジネスオンライン チーフ企画プロデューサー 柳瀬博一さん

    ▼レポート公開中!
    前編:「カレーは好きだけど、本を買うほどは好きじゃない」新しくて売れるカレー本を作るには?
    後編:おいしいカレーを作るという「手段」の先にあるもの

     

    【第2弾】:カレーの玉ねぎを細かく切る必要はあるのか?

    ゲスト:アスコム 取締役 柿内尚文さん

    レポートは近日公開予定です。お楽しみに!】

    Pocket






  • 関連記事

    ページの先頭に戻る