hyoushi

本音むき出し!「本屋がなくなったら困るじゃないか」延長戦を文禄堂高円寺店で開催【10/7・東京】

2016年10月01日
本屋を歩く
日販 リノベーショングループ 平木
Pocket

福岡のイベント「ブックオカ」で実施された、書店・取次・出版社の現場を知る面々が2日間・計11時間にわたって「本と本屋の未来」を熱く議論する「車座トーク 本と本屋の未来を語ろう」。2016年7月、この内容が一冊の本にまとめられ、『本屋がなくなったら、困るじゃないか 11時間ぐびぐび会議』というタイトルで刊行されました。

文禄堂高円寺店ではこの〈延長戦〉として、10月7日、メインスピーカーに石橋毅史さん(ジャーナリスト・元新文化編集長)、鎌垣英人さん(大阪屋栗田・執行役員)、工藤秀之さん(トランスビュー)、進行役には福岡から末崎光裕さん(西日本新聞出版部)と藤村興晴さん(忘羊社)を迎えて、本音むき出しの車座トークを行います。車座メンバーは、現在交渉中の出版社・書店・取次関係者、そして当日会場にお越しの皆さんです。

普段思っていること、考えていることをぶつけ合って、本気で「本と本屋の未来」について語ってみませんか?

本屋がなくなったら、困るじゃないか
著者:ブックオカ
発売日:2016年07月
発行所:西日本新聞社
価格:1,944円(税込)
ISBNコード:9784816709227

 

イベント概要

「本屋がなくなったら、困るじゃないか」車座トーク

日時:
2016年10月7日(金)19:30~

会場:
文禄堂高円寺店(東京都杉並区高円寺北 2-6-1 高円寺千歳ビル1F)【MAP
※営業時間 9:00~25:00

定員:
50名

参加費:
1,500円(1ドリンク制)

申込方法:
「Peatix」にて事前予約受付中です(店頭・電話予約可)。申し込みの上、当日店頭にてイベント参加費をお支払いください(別途ドリンク代がかかります)。
http://peatix.com/event/201946

お問い合わせ:
03-5373-3371(文禄堂高円寺店)

このイベントは、10月29・30日に高円寺で行われる大文化祭「高円寺フェス・本とアートの産直市」のプレイベントとして開催されます。こちらもぜひご注目ください!

Pocket

タグ
  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る