• 芸能人寛容論

    水道橋博士は武田砂鉄の『芸能人寛容論』をどう読んだ?刊行記念トーク&サイン会開催【10/6・東京】

    2016年09月24日
    本屋を歩く
    日販 リノベーショングループ 平木
    Pocket

    昨年『紋切型社会』(朝日出版社)を出版し話題をさらった武田砂鉄さんが、EXILE、石原さとみさん、堂本剛さん、マツコ・デラックスさん、中山秀征さんといった芸能人たちの生態を観察し、彼らに覚えるわだかまりを独特の視点からあぶり出した一冊『芸能人寛容論 ―テレビの中のわだかまり』が、今年8月に青弓社より刊行されました。

    芸能人寛容論
    著者:武田砂鉄
    発売日:2016年08月
    発行所:青弓社
    価格:1,728円(税込)
    ISBNコード:9784787273918

    この『芸能人寛容論』の刊行を記念して、10月6日(木)、文禄堂高円寺店でトークイベントが開催されます。

    今回のイベントでは、テレビで活躍中の水道橋博士さんも登壇。いくつものメディアを駆使して多様な表現を続ける水道橋博士さんは『芸能人寛容論』をどう読んだのか? 芸能人が世間を騒がせることの多かった今年を振り返りながら、トークが展開される予定です。またトークイベント終了後には、お二人のサイン会も行われます。

     

    イベント概要

    『芸能人寛容論』刊行記念 水道橋博士×武田砂鉄トーク&サイン会

    武田砂鉄
    1982年生まれ。ライター。東京都出身。大学卒業後、出版社で主に時事問題・ノンフィクション本の編集に携わり、2014年秋よりフリーへ。インタビュー・書籍構成も手掛ける。

    水道橋博士
    お笑い芸人で、漫才コンビ・浅草キッドのメンバー。岡山県倉敷市出身。オフィス北野所属。漫才師、コメンテーター、ライターとして雑誌にコラムやエッセイの執筆などを行っている。今年8月、浅草キッドとして『キッドのもと』を筑摩書房より出版。

    キッドのもと
    著者:浅草キッド
    発売日:2016年08月
    発行所:筑摩書房
    価格:821円(税込)
    ISBNコード:9784480433701

    日時:
    2016年10月6日(木)19:00~20:30

    会場:
    文禄堂高円寺店(東京都杉並区高円寺北 2-6-1 高円寺千歳ビル1F)【MAP
    ※営業時間 9:00~25:00

    定員:
    50名

    参加費:
    1,000円(1ドリンク制)

    申込方法:
    「Peatix」にて事前予約を受け付けています(店頭・電話予約可)。申し込みの上、当日店頭にてイベント参加費をお支払いください(ドリンク代金が別途かかります)。
    http://peatix.com/event/201484

    お問い合わせ:
    03-5373-3371(文禄堂高円寺店)

    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る