• 映画「野火」を塚本監督自らが語る!『塚本晋也「野火」全記録』刊行記念トーク&サイン会開催【8/27・東京】

    2016年08月18日
    本屋を歩く
    日販 リノベーショングループ 平木
    Pocket

    第二次世界大戦末期のフィリピン戦線を舞台に、極限状態に追い込まれた人間たちの姿をまざまざと描き、公開から1年以上経った今も全国各地でアンコール上映されている塚本晋也監督の映画「野火 Fires on the Plain」。

    完全自主制作・自主配給というまさに“執念”によって制作された本作について、映画監督の大林宣彦さんや原一男さん、映画「野火」で音楽を手がけた石川忠さん、特殊翻訳家の柳下毅一郎さんらと行なった対談や座談会、インタビューの様子や、映画の絵コンテやメイキング写真などを収録した『塚本晋也「野火」全記録』が、8月4日に洋泉社より発売されました。

    塚本晋也『野火』全記録
    著者:塚本晋也
    発売日:2016年08月
    発行所:洋泉社
    価格:2,376円(税込)
    ISBNコード:9784800310040

    文禄堂高円寺店ではこれを記念して、塚本晋也監督自らが映画「野火」に込めた思いを語るトークイベントが開催されます。当日は『塚本晋也「野火」全記録』を編集した島津善之さんと、雑誌「映画秘宝」編集長の岩田和明さんも登場。島津さんと岩田編集長が、塚本監督にインタビューするという形で展開されます。

    塚本監督はなぜ映画「野火」を撮ったのか、また、ここでしか聞けない『塚本晋也「野火」全記録』のメイキング秘話なども明かされる予定です。参加希望の方は「Peatix」にてご予約ください。

    塚本晋也
    1960年東京出身。劇場映画デビュー作「鉄男 TETSUO」(1989年)でローマ国際ファンタスティック映画祭グランプリを受賞。主な作品に「六月の蛇」(2002年)、「ヴィタール」(2004年)、「悪夢探偵」シリーズ(2006~2008年)、「KOTOKO」(2011年)などがある。監督・主演・脚本・撮影など一人で何役もこなす製作スタイルで知られ、映画「野火」(2014年)では第70回毎日映画コンクールで史上初の監督賞と男優主演賞をW受賞した。

     

    イベント概要

    『塚本晋也「野火」全記録』刊行記念トーク&サイン会

    日時:
    2016年8月27日(土)14:00~16:00

    会場:
    文禄堂高円寺店(東京都杉並区高円寺北 2-6-1 高円寺千歳ビル1F)【MAP
    ※営業時間 9:00~25:00

    定員:
    50名

    参加方法:
    ①②いずれかの方法でご参加ください。ただし、サイン会は①のみ対象となります。

    ①文禄堂高円寺店にて『塚本晋也「野火」全記録』を購入(あゆみBOOKSチェーン他店での購入も可)。
    ②イベント参加費1,500円(1ドリンク制) ※当日店頭にてお支払ください。

    ※いずれの場合も「Peatix(http://peatix.com/event/192137)」または店頭・電話予約にて事前予約を受け付けています。
    ※『塚本晋也「野火」全記録』を事前に購入して参加する場合は、当日必ずレシートをお持ちください。
    ※イベント参加費のお支払いは、当日店頭にて受け付けます。

    お問い合わせ:
    03-5373-3371(文禄堂高円寺店)

    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る