• 宮脇書店の直営店スタッフが選んだおすすめ漫画「ミヤコミ」に5作品が決定!

    2016年07月31日
    本屋を歩く
    「ミヤコミ」実行委員会
    Pocket

    香川県を中心として全国に店舗を構える宮脇書店。宮脇書店直営店の全スタッフがおすすめのコミックを選んだ「ミヤコミ」がこの度決定しました。

    応募総数1,187件の中から「ミヤコミ」に選ばれた作品は、全部で5タイトル。「全国書店員が選んだおすすめコミック 2016」第2位の『はたらく細胞』や、香川県を舞台にした『うどんの国の金色毛鞠』、書店員をユーモラスな設定で描いた『ガイコツ書店員本田さん』など、話題作揃いとなっています。

    なお宮脇書店は昨年12月に、同じく直営店の全従業員が書籍を対象に「今、あなたに一番読んでほしい本」を選ぶ宮脇書店大賞「ミヤボン」を実施しています。

    宮脇書店の直営店スタッフが選ぶ「ミヤボン」10タイトルが決定!

    それでは、書店のプロ集団が選んだおすすめの漫画5タイトルをコメント付きで見ていきましょう! 宮脇書店店頭では8月1日頃より、順次フェアも開催されます(※直営店のみの開催となります)。

     

    『ガイコツ書店員本田さん』

    ガイコツ書店員本田さん 1
    著者:本田
    発売日:2016年03月
    発行所:KADOKAWA
    価格:594円(税込)
    ISBNコード:9784040681566

    (業務と)戦うガイコツ書店員、本田さん!! コミック売り場がこんなに笑える職場だなんて聞いてない!? 爆笑必至の本屋さん実録お仕事マンガ☆

    KADOKAWAオフィシャルサイト『ガイコツ書店員本田さん(1)より)

    〈宮脇書店員コメント〉
    「本屋のあるあるネタ!書店員なら共感する!」(南本店・20代女性)
    「書店員って楽そうですか?読めば分かります。」(今治本店・50代男性)
    「今みなさんの周りにいる店員はだいたいこんな感じです。」(岡山本店・20代男性)

     

    『はたらく細胞』

    はたらく細胞 01
    著者:清水茜
    発売日:2015年07月
    発行所:講談社
    価格:648円(税込)
    ISBNコード:9784063765601

    肺炎球菌! スギ花粉症! インフルエンザ! すり傷! 次々とこの世界(体)を襲う脅威。その時、体の中ではどんな攻防が繰り広げられているのか!?
    白血球、赤血球、血小板、B細胞、T細胞…etc. 彼らは働く、24時間365日休みなく!
    連載初回から大反響を呼んだ「細胞擬人化漫画」、待望の第1巻登場!

    講談社コミックプラス『はたらく細胞(1)より)

    〈宮脇書店員コメント〉
    「ちょっぴり感動&感謝しつつ笑えます。24時間細胞営業中!」(北谷店・20代男性)
    「こんなにタメになる擬人化マンガ、見たことない!」(あがり浜店・30代女性)
    「己の体で起こっている物語!?細胞ってスゴッ!!」(嘉手納店・40代男性)

     

    『からかい上手の高木さん』

    からかい上手の高木さん 1
    著者:山本崇一朗
    発売日:2014年06月
    発行所:小学館
    価格:596円(税込)
    ISBNコード:9784091250155

    照れたら負けの全力青春バトル!いっつもオレをからかってくる隣の席の高木さん。
    だけど見ていろ、今日こそは必ず高木さんをからかって恥ずかしがらせてやる!!

    小学館『からかい上手の高木さん(1)』より)

    〈宮脇書店員コメント〉
    「西片くん、高木さん、二人ともかわいいです。西片君がんばれ!」(ヨーカドー岡山店・30代女性)
    「思春期全開ハッピー物語!」(南城店・20代女性)
    「誰でも高木さんにからかわれたくなる衝動にかられてしまう!」(佐賀本店・40代男性)

    1 2
    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る