スタッフ総出の全力POPバトル!紀伊國屋書店新宿南店の和書売り場がアツい

2016年07月16日
本屋を歩く
日販 特販支社 林(和)
Pocket

書店員の本に対する愛情がぶつかり合う!熱いバトルが開幕

オリンピック開幕まであとわずか。リオでは熱戦が繰り広げられることが期待されますね。しかし、今年で開店20周年を迎える紀伊國屋書店新宿南店でも、熱い熱いバトルが繰り広げられています。

その名も「オールスタッフ全力POPバトル」! 本のプロである書店員の皆さんが「もし自分がビブリオバトルに出るなら、これを全力でアピールする!」という本を選んでPOPを書き、売り場でバトルしているのです。

オールスタッフ全力POPバトル

集まったおすすめ本は70冊。売り場にはそれらに色とりどりのPOPが付いており、一面に並んだ様は壮観です! 子どもの頃から何度も読み返している“人生の一冊”や最近のイチオシなど、選ばれた本はさまざま。毎日本に触れている書店員さんのおすすめですので、面白さは折り紙つきです。きっとあなたの「読んでみたい!」という気持ちも疼き出すことでしょう。

 

「いいね」シールでバトルに参加しよう

紀伊國屋書店新宿南店の「オールスタッフ全力POPバトル」は、見る・読むだけでは終わりません。なんとお客さん自身も参加できるのです。参加方法は、POPを読んで「いいな」「好きだな」と思ったものに「いいね」シールを貼るというもの。すでに続々と「いいね」シールの投票が集まっています。

ほんのひきだし②

ちなみに7月11日時点での一番人気は『見仏記』(いとうせいこう、みうらじゅん/角川文庫)でした。ぜひ、あなたも参加してみてくださいね!

見仏記POP

 

スペシャル企画の仕掛け人にお話を聞いてみた

このスペシャル企画はどういう経緯で生まれたのでしょうか? 企画の仕掛け人にお話を伺ってきました(協力:紀伊國屋書店南店 板垣香奈子係長)。

1 2
Pocket

  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る