• 渋谷・道玄坂の“ちょうどいいところ”にある本屋「BOOK LAB TOKYO」

    2016年06月25日
    本屋を歩く
    ほんのひきだし編集部 浅野
    Pocket

    6月25日(土)、渋谷・道玄坂に「BOOK LAB TOKYO(ブックラボ トーキョー)」という名前の新しい本屋が誕生しました。

    場所は、道玄坂を登りきる少し手前。飲食店や映画館、ライブハウスが集まっているイメージの強いこのエリアですが、実はベンチャー企業の入居するオフィスビルが多いところでもあります。

    「BOOK LAB TOKYO」はそんな道玄坂の地で、“つくる人を応援する”というコンセプトのもと、ものづくりに携わる人を広く“つくる人”と捉え、その人たちを応援するための本や場所を提供するべく店をオープンしました。

    BOOK LAB TOKYO 店内

     

    専門書を中心とした1万冊規模の新刊書店

    一般的には本屋といえば、雑誌、文芸書、実用書、ビジネス書、文庫、新書、教科書、漫画……というふうに本が並んでいるのを想像するかもしれませんが、「BOOK LAB TOKYO」に並んでいる本の顔ぶれは少し違います。

    1万冊ほどある書店全体の本のうち半数は、コンピュータ関連の技術書をはじめ、デザイン本、美術、建築、手芸、数学、機械工学、自然科学などに関する、いわゆる専門書。それらの中に、料理本やビジネス書といった普段の生活を思わせる本たちが散りばめられています。

    BOOK LAB TOKYO 棚

     

    “つくる人”たちでつくりあげる本屋

    「BOOK LAB TOKYO」の運営を行なっているのは、本のフリマアプリ「ブクマ!」や執筆・投稿プラットフォーム「ditors.」などのサービスを提供している株式会社Labit。

    弱冠25歳にして代表取締役を務める鶴田浩之さん自身も、中学生の頃からWebサービスの開発を行なっている“つくる人”です。「BOOK LAB TOKYO」にある本たちはすべて、一度この“つくる人”たちによって選書され、棚に並べられています。

    鶴田さんによれば「BOOK LAB TOKYO」は、お世話になっているベンチャー投資家・西川潔さんからの「スタートアップへの投資以外で、チャレンジしている若い人たちを応援する方法はないかなあ?」という質問が発端となっているのだそう。

    本を選ぶだけでなく、ワークスペースの提供やイベントの開催を通してつくり手たちに出会い、新たなアイデアが生まれるような場所にしたいと、現在もさまざまな企画を検討しています。

    BOOK LAB TOKYO 椅子と机

     

    「BOOK LAB TOKYO」発起人代表・鶴田さんより

    この度「BOOK LAB TOKYO」は、20名以上のスタッフと、出版業界関係者の皆さま、建築士・コーディネーターの皆さま、コーヒースタンドを監修いただいたバリスタの吉田先生をはじめ、ペイントアートなど様々な分野の専門家の方のご協力を得て、オープンすることができました。新規にお取り引きさせていただくことになった出版社の皆さまと、店舗作りに関わってくださった皆さまに、心より御礼を申し上げます。

    1年前には想像もしていなかった「本屋をつくる」というプロジェクトは、私にとってこれからの起業家人生の中で、とても重要な意味を持つことになると思っています。本はいつの時代も、文化と情報の中心にありました。人類の叡智であるだけでなく、友達にプレゼントしたり、人と人とを繋ぐ身近な存在でもあります。お店のテナントが決まって最初に決めたことは、「置かない本は何か」ということでした。ファッション誌や漫画本、文芸書などの多くは、駅の近くにある大型書店さんに譲るとして―─。渋谷という街は、かねてからアーティストやクリエイターが集う熱を持った発信地であって、またベンチャー企業が多数生まれ続けている街です。そんな感度が高い渋谷の街は今、大規模な再開発が進められています。これからの時代を考えて、「つくる人を応援する」という書店のコンセプトを掲げました。

    「つくる人を応援する」とは、必ずしもコンピュータやデザイン、建築などの専門書だけを扱うわけではありません。「つくる」を考えたとき、たとえば日常の中にある料理や家庭菜園、文章を書くという行為も同じです。そういった日常の行為を広義に捉えて、そのコンテキストに沿った選書を行いました。蔵書の半分である約4,000冊は、すべて1点ずつ選書しています。オープン時、物理学や生命科学の本棚のとなりには、料理本コーナーがあります。

    皆さんが本屋にお越しいただいた際に、「何か作ってみたい」という気持ちを少しでも感じてもらえたら幸せです。

    ――「BOOK LAB TOKYO」発起人代表 鶴田浩之

    BOOK LAB TOKYO (ブックラボ トーキョー)

    booklabtokyo (4)

    〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂 2-10-7 新大宗ビル1号館 2F【MAP
    (※渋谷駅各線 徒歩4分、京王井の頭線 徒歩1分/渋谷フォーラムエイト横)

    オープン日:
    6月25日(土)10:00

    営業時間:
    8:00~24:00(※2016年6月30日までは10:00~22:00)

    http://booklabtokyo.com

    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る