• 都築響一さん×鹿子裕文さんトークセッション「はみ出した先に見えてきたもの」3/29(火)文禄堂高円寺店にて

    2016年03月22日
    本屋を歩く
    日販 リノベーショングループ 碇
    Pocket

    3月29日(火)文禄堂高円寺店にて、編集者・都築響一さんと雑誌「ヨレヨレ」編集長・鹿子裕文さんによるトークセッションが開催されます。

    3月29日イベントフライヤー - コピー

    老人介護施設「宅老所よりあい」をテーマにした雑誌「ヨレヨレ」を作る鹿子裕文さんと、他のメディアが取り上げないようなアートや音楽を紹介するメールマガジン「ROADSIDERS’weekly」を発行する都築響一さん。スタイルは異なるものの、ひとりでプラットフォームを作り発表するという共通項を持つお二人に、それぞれの近著『へろへろ』と『圏外編集者』のことを交えながら、取材の対象にしている面白い人やもの、編集の楽しさや怒りなど語っていただきます。

    へろへろ
    著者:鹿子裕文
    発売日:2015年12月
    発行所:ナナロク社
    価格:1,620円(税込)
    ISBNコード:9784904292648

    [日販MARCより]
    お金も権力もない老人介護施設「よりあい」の人々が、森のような場所に出会い、土地を手に入れ、必死でお金を集めながら特別養護老人ホームづくりに挑む。自分たちの居場所を自分たちの手で作ろうとした人々の実話。

    圏外編集者
    著者:都築響一
    発売日:2015年12月
    発行所:朝日出版社
    価格:1,782円(税込)
    ISBNコード:9784255008943

    [日販MARCより]
    珍スポット、独居老人、地方発ラッパー…。文化的なメディアが見ない、本当に新しい無名の異才を発見し伝えつづける編集者が、なぜ、どのように本を作ってきたかを初めてぶちまける。

     

    イベント詳細

    都築響一さん×鹿子裕文さんトークセッション「はみ出した先に見えてきたもの」

    日時
    2016年3月29日(火)19:00~20:30
    ※トーク終了後、サイン会を行います(文禄堂高円寺店にて購入した書籍のみ対象です)。

    参加方法
    イベント参加券(ワンドリンク付)1,500円 
    ①店頭予約
    ②電話予約(03-5373-3371)
    ③ウェブ予約(http://peatix.com/event/155008/view

    定員
    50名

    会場:文禄堂高円寺店
    〒167-0051 東京都杉並区高円寺北2-6-1 高円寺千歳ビル1F(MAP
    営業時間:(月~土) 9:00~25:00 (日・祝日) 10:00~25:00
    問い合わせ先:03-5373-3371

     

    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る