満員御礼!『今の時代がいちばんいいよ』前野健太ミニライブ&サイン会@文禄堂高円寺店イベントレポート

2016年03月20日
本屋を歩く
日販 リノベーショングループ 碇
Pocket

2月20日(土)、文禄堂高円寺店にて前野健太さんのミニライブ&サイン会「一杯500円のコーヒーブルース@高円寺」が開催されました。

前野健太レポート0-1
前野健太レポート0-2

今回のイベントは、2月17日(水)にあゆみブックス高円寺店が「文禄堂高円寺店」として生まれ変わったことを記念したものです。当日は雨にもかかわらず、定員50人の会場は満員! 立ち見のお客さんまで出るほどでした。

ライブ前には文禄堂高円寺店の中澤店長が、前説として前野健太さんの楽曲「だれかの」の歌詞を朗読! 前野さんには内緒で行ったのですが、このサプライズを前野さんも喜んでいらっしゃいました(たぶん!)。観客にも主催側の熱意が伝わった瞬間だったのではないでしょうか。

前野健太レポート1

そんな店長やお客さんの思いに応えるかのように、前野さんの演奏も本当に素晴らしいものでした! 全8曲の演奏にお客様もウットリ……!

【セットリスト】

1. 今の時代がいちばんいいよ
2. 春の夜の夢のごとし
3. 3月のブルース
4. 新幹線の速さで毎日は
5. 人生って
6. だれかの
7. コーヒーブルース
8. SHINJUKU AVENUE

今回の記念イベントはあゆみブックスからのラブコールで実現したものですが、もともと前野さんはライブ出演のため高円寺をよく訪れていたのだそうです。MCではあゆみブックスのカバーについてのお話など、前野さんご自身とお店との思い出も語られました。

前野健太レポート2

前野健太レポート3

そしてライブ後には前野さんが12月に発表したCDブック『今の時代がいちばんいいよ』(エランドプレス)のサイン会も行われました。一人ひとりと会話しながらお客様に向き合われる前野さんの姿勢にジーン。

前野健太レポート4

全てのお客様のサインを終えた後、記念撮影をしようと前野さんと店長にカメラを向けたところ、「ちょっと待ってくださいね!」と何かを取りにいく店長。戻ってきた店長の手にはサングラスが(笑)!

というわけで、仲良くサングラスをかけたお二人の記念写真がこちらです(前野さんはなぜかカメラを向けた途端真顔に……)。

前野健太レポート5

そんなこんなでミニライブ&サイン会は大盛況のうちに終了しました。
前野さん、ありがとうございました! また来てくださいね!

え、なになに、中澤店長も一言おっしゃりたいとのことなので替わります。

「ボブ・ディランや井上陽水が好きで、このアルバムを聴かないなんてあり得ない。繰り返し繰り返し、聴いてしまうのは前野健太だからだろう。彼は極めて謙虚に名曲を散りばめてしまう。本物の男なのだ!」

と言うわけで、『今の時代がいちばんいいよ』は文禄堂高円寺店にて発売中です!

 

文禄堂高円寺店の今後のイベント最新情報は、こちらでチェック!
Twitter:https://twitter.com/ayumibooks_k

 

Pocket

  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る