• 今最もアツい「BL」はこれだ!「全国書店員が選んだおすすめ【BL】コミック 2016」ランキング発表

    2016年03月10日
    本屋を歩く
    芝原 克也(日販 販売企画G)
    Pocket

    全国の書店員が「読者に読んでもらいたい」コミックをアンケートで投票し、ランキング形式で紹介する「全国書店員が選んだおすすめコミック」。2月4日にランキング上位15作品が発表され、現在全国の書店でフェアが展開されています(ランキング内容・作品紹介はこちら)。

    今年で11回目を迎えた「全国書店員が選んだおすすめコミック」ですが、実は昨年からスピンオフ企画として「全国書店員が選んだおすすめBLコミック」が開催されているのをご存知でしょうか? 本日3月10日、「全国書店員が選んだおすすめBLコミック」2016年版のランキングが発表されました!

    近年数あるコミックのジャンルの中でも20~40代の女性を中心に読者を増やし、急成長している「BL(ボーイズラブ)」。今や一般のコミックに引けを取らないほど売れている作品もあり、劇場アニメ化され大ヒットした作品も出てきているほどです。

    〈参照記事〉
    2015年下半期で1番売れたコミック第1巻は何だ?下半期コミック第1巻売上ランキングBEST 50(※TOP20にBL作品がランクインしています!)
    中村明日美子のBLコミック『同級生』が映画化の影響で売行好調

    そして最近は、BLコミックのコーナーを設ける書店も増えています。今回発表された「全国書店員が選んだおすすめBLコミック」は、日々刊行されるBLコミックに目を通し、売り場の棚を管理している書店員さんたちのアツい想いがこもったランキングです!

    「全国書店員が選んだおすすめBLコミック2016」概要
    ・アンケート募集期間:2015年10月7日(水)~11月27日(金)
    ・対象作品:2015年に新刊の発売があったBLコミック作品(シリーズ・単品問わず)
    ・店頭フェア開催期間:2016年3月10日(木)~4月30日(土)

    それでは全国の腐女子・腐男子の皆さま、大変長らくお待たせしました。気になるランキングを、あらすじと書店員さんからのコメント付きで発表していきます!

     

    第10位:『それから、君を考える』(小松/プランタン出版)

    心の底から、大好きでした。

    それから、君を考える
    著者:小松
    発売日:2015年08月
    発行所:プランタン出版
    価格:713円(税込)
    ISBNコード:9784829685693

    書店員コメント:
    大人になれない少年の、お互い助け合いたいのに出来ないもどかしさと切なさがたまりません。

    高3の夏。幼馴染みの同級生。口にできない想い。娯楽も何もない退屈な田舎町。そんな町で幼い頃から共に過ごしてきたタカシとヤスは、高校生になった今でも一番の親友同士。しかし、ヤスはタカシに友達以上の感情を抱いていた。想いを口にできないまま季節は受験シーズンへ突入し、そこでタカシから東京の大学に受験することを打ち明けられる……。

    プランタン出版『それから、君を考える』コミックス詳細より)

     

    第9位:『飴色パラドックス』(夏目イサク/新書館)

    話題のケンカップル登場♡

    飴色パラドックス 1
    著者:夏目イサク
    発売日:2011年03月
    発行所:新書館
    価格:617円(税込)
    ISBNコード:9784403663031

    書店員コメント:
    尾上と蕪木の関係はとてもイイ!! 見ていて飽きなく、少しクスッと笑えます。

    週刊誌記者の尾上は、異動先の張り込み班でカメラ担当の同期・蕪木とコンビを組むことになる。密かにライバル視していた相手である上、スクープのためなら手段を選ばない蕪木のやり方が正義感の強い尾上には納得できず、最初は衝突ばかり。けれど共に事件を追ううちにお互いが気になり始め……?

    新書館コミック『飴色パラドックス(1)』より)

     

    第8位:『おはようとおやすみとそのあとに』(波真田かもめ/KADOKAWA)

    オカン系男子×口の悪いマイペース美人。不器用ケンカップルの春夏秋冬

    おはようとおやすみとそのあとに
    著者:波真田かもめ
    発売日:2015年03月
    発行所:KADOKAWA
    価格:734円(税込)
    ISBNコード:9784040674513

    書店員コメント:
    見習いシェフ×男前美少女風男子。見た目美少女なのに気が強くて男前な性格の伊介がすごくイイ! 色んな邪魔が入ったりもしますが、ラブラブな二人を見ていると幸せな気持ちになります。夫婦感最高です!!

    ある日、店先の求人広告を見つめる“美少女”に一目惚れした見習いシェフの開人。しかし、その“美少女”は口が悪く愛想なしの“男”、片岡伊介だった。事あるごとにぶつかりながらも、なぜか世話を焼いてしまう開人。しかも、不摂生な伊介を見かねたオーナーの命令で同居する事になり──…。

    COMICフルール『おはようとおやすみとそのあとに』より)

     

    第7位:『春風のエトランゼ』(紀伊カンナ/祥伝社)

    オンブルーが放つ新たなる才能。心が洗われるようなボーイズラブ

    春風のエトランゼ 1
    著者:紀伊カンナ
    発売日:2015年07月
    発行所:祥伝社
    価格:702円(税込)
    ISBNコード:9784396783648

    書店員コメント:
    「心が浄化される」感がハンパ無いです。年の差カップル2人の「人生」を描いた青春映画を見ているようで、BLだという事を忘れて読んでしまいました(いい意味で)。

    小説家の駿は、沖縄の離島を離れ、故郷・北海道へ向かっていた。島で出会った年下の恋人・実央を連れて。かつて、幼なじみとの結婚式をゲイだと言って逃げ出して以来、駿は実家とは絶縁状態でいたが、父親が病気と聞き、一度帰ることにした。迷惑をかけた実家に男の恋人。駿にとっては気まずい帰省だったが、親を亡くした実央には――。

    紀伊カンナ「春風のエトランゼ」特設サイトより)

     

    第6位:『よるとあさの歌』(はらだ/竹書房)

    進化し続ける鬼才・はらだが描く2nd Qpa collection、解禁!

    よるとあさの歌
    著者:はらだ
    発売日:2015年09月
    発行所:竹書房
    価格:710円(税込)
    ISBNコード:9784801953505

    書店員コメント:
    若気のいたりをぎゅぎゅっと詰めたような、ギラギラしてなくてあやうい感じ、好きです。

    女にモテたくて仲間とバンドを始めた朝一。そんな朝一がボーカルを担当している弱小バンドにサポメンで入ってきたヨル。ライブの後のちょっとした「お遊び」の時に起こった一度のアヤマチ。それをきっかけに、ヨルは朝一への想いを明らかにしていく。
    「男同士なんて気持ちワリィ…」と嫌悪感しかなかったはずの朝一なのに、衝撃的なヨルの歌声に思わず欲情し、場所を問わず乱暴にカラダを求める日々へと変わる。
    朝一を一途に想い続けるヨルを軸に、めまぐるしく加速する欲望、暴走する嫉妬、それぞれのキモチの行方は……?

    竹書房 コミック『よるとあさの歌』より)

    1 2
    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る